久々に朝まで飲む。途中、いささか寝るもザメハ。太陽はないけれど、ちょっと朝のような感じ。たぶん、朝ですね、これは。北海道の場合、時計がないと朝なのか夜なのかわからないけれど、天気は良さそう。おやすみなさい。
[PR]
by kourick | 2008-01-27 00:00 | 日記
とうとう、ちゃぶろが今月を目処に終了するようです。もともとあまり安定したサービスではなかったように思うので、たぶん、それほど話題にもならないのではないかと思うのだけれど、僕としては、いまのうちに資料性のある情報を集めておかなきゃとちょっとやきもきしています。

ちゃぶろの全log が削除されるのかどうかは未定みたいですが、消滅する可能性が高いのではないかと思っています。ある程度は Internet Archive から参照可能だろうけれど、しっかりとは確認していないので詳細はわかりません。ただ、ちょっと僕の余裕がないので、ちゃぶろの歴史に興味のある人がいたら情報収集に奔走してみると良いのではないかと思います。するとそのうち、そうして集められた情報に歓喜している僕をみることができるかもしれません。

というか、僕の敬愛してやまない 食べたものを淡々と記録するよ さんがこの Web から消滅するのかと思うと大きな喪失感が僕の背中あたりにのしかかってきて非常に重いので、隣に座らせて一緒に落花生を食ってます。やはり、豆は美味いな。
[PR]
by kourick | 2008-01-24 00:00 | ネット
 ああ、これはもう、猛烈に鳩になりたいなと思っていたら、鳩になれた。そういう日もあるのだと思う。そうしたら当然のように、「あ、あれは鳩じゃないか、もしかして?」なんて言われたりすることもある。

 そういうとき、鳩としては「うわ、僕、鳩ですけど、僕、鳩じゃなかったですか、もしかして?」みたいな、疑心暗鬼に陥るわけですな。もちろん、鳩的な疑心暗鬼ですよ、これ、鳩だから。

 いや、たしかに鳩にしてみたらですよ、鳩を目の前にしておいて、「あ、あれは鳩じゃないか?」なんて言われたときにゃ、ちょっと戸惑いますよ、そりゃあ。こっち的にはもう、どうしようもないほどに鳩なわけだから。

 ただ、「あ、あれは鳩じゃないか? いや、平和の象徴じゃないか? 鳩っていうよりも、むしろ!」なんて重ねられたときにゃ、「僕、鳩ですけど、その倒置法には痺れますね、ちょっと!」みたいな感じなんですね、鳩的には。すでにちょっと楽しんじゃってるという。

 ならもう、いっそ平和の象徴でもいいやと思ってきたりもするんだけど、そういうときに限って、「まあ、ちょっと汚いけどね」とか言うわな、そりゃあ、子供だったら。風船持った子供だったら。

 そしたら、こっち的には・・・てこれ、鳩的にはっていうことですけど、「汚いて・・・」てなりますね、もちろん。そんなときにはちょっと、翼をバサバサっとやっちゃうこともありますね、鳩だから。鳩的にもちょっとコンセントレーション高めになるわな、そりゃあ。

 それでも鳩はさすが平和の象徴なだけあって、「あ、あれは鳩じゃないか? いや、むしろ平和の象徴じゃないか? 汚いけど、汚い鳩だけど!」的な言い草にも、当然、痺れるわけだな、鳩的には。まあ、嫌いじゃないわけ、そういうの。

 鳩的には自分、鳩だから、もう、鳩度とか鳩らしさが突き抜けるほどに鳩なわけ。いまさら、汚い平和の象徴的な鳩になったところで、「汚いけど、平和の象徴ですけど、鳩ですよ、クルッポゥ!」みたいな感じ。

 鳩っていうのは、まあ、そんな感じですね。
[PR]
by kourick | 2008-01-22 00:00 | 随想
諸星大二郎さんの 栞と紙魚子 シリーズがドラマ化されていたことにさっき気付いて、ひとまず観ました。番組終了後一ヶ月間は Web で全部観ることができるようです。「生命の木」を映画化した 『奇談』 のときにも感じたけれど、諸星作品というのはやはり映像化の難しいものなのだと思う。

別に作品に忠実に物語やその雰囲気を描き出してほしいというわけでもないのだけれど、諸星作品を映像化したものは「これはこれで面白い」と自信をもって言うためのラインが高めになってしまうことは否めない。今回のドラマも「あれはあれで面白い」のだけれど、人に視聴を勧めることはできないなと。個人的には、紙魚子が「正常な人間」として登場しているのが残念です。
[PR]
by kourick | 2008-01-19 00:00 | 日記
c0157225_12371022.jpg
博多ラーメン、ばりきや。札幌中心部、ヨドバシカメラの横にもあるので道産子は店舗を見かけたことのある人が多いと思う。しかし、入ったことのある人は、実は少ないのではないかとも思う。というのは、僕がそうだったからそう言っているだけで、そうじゃないかもしれないが、それを言っちゃあ始まらない。ひとまず、僕は友人に連れて行ってもらうまで入ったことがなかった。

というわけで、ばりきめんを食う。美味い、当たり前だ。しかも安い。これはあまり当たり前じゃない。ばりきめん。580円。なんだこれは。ばりきめんだ。ばりきめんか。チクショウ、ばりきめんめ。僕の好みの細麺だし、するすると喉を通る。脂ぎっているわけではないが、濃厚な風味がする。つまり、美味い。

ラーメン屋でラーメンを食うというのはどこか「戦い」を感じさせるものがある。どういうわけかわからないけれど、僕はラーメンを食うとき真剣な気持ちになる。そうしないと店長に悪いような気がしてしまうのだ。なのだからして、ラーメンを食っているときに談笑などできようはずもない。ラーメン屋の店舗が「ラーメンを食う」ということに最適化されているのが大きな原因かもしれない。

ラーメンを食うとき、ここにジェントルマン(?)を連れてきたらどうなるだろうと想像したりする。たぶん、僕はラーメンの食い方を指導してしまうに違いない。「ラーメン屋とはラーメンを作る人とラーメンを食う人との戦いの場である。ここは食事を通して客同士が楽しむ場所ではない、ここはラーメン屋との戦いを通してラーメンを楽しむ場所なのだ」とか言いそうで自分でも自分が怖い。
[PR]
by kourick | 2008-01-17 00:00 | 画像
第二期や続編が多いからあまり観ないのではないかなと思っていたのだけれど、結局、去年から今年にかけても相当数の作品を観ています。

ただ、「グレンラガン」「精霊の守り人」「電脳コイル」という強力な布陣に「瀬戸の花嫁」「バンブレ」「クラナド」といった遊撃部隊と「みなみけ」「スケッチブック」といった救護部隊があり、「らき☆すた」という補給部隊もある状況に援軍として「もっけ」や「神霊狩」が駆けつけてきた昨年度を思うと、2008年度は少し見劣りするかなというのは正直な感想です。

まあ、毎年、昨年度みたいなことになっていたら、それはそれで異常事態のような気もします。「もやしもん」や「げんしけん」もあったし、わりと幅広い層においてアニメの話題に事欠かない年だったのではないかと思っています。「エヴァ」「時かけ」「河童のクゥと夏休み」と劇場版アニメもふるっていましたし、スロットからアニメに流れてきたという人にもオフラインでけっこう会いました。

というわけで、いまのところ、今期スタートの作品で見続けようと思っているのはノイタミナ枠「墓場鬼太郎」のみという状態です。水木先生ファン歓喜。あとは「のらみみ」かな。「PERSONA」も気になっているのだけれど、すでに似た印象の作品がけっこうあるので、どちらかというと腐女子向けという位置付けになりそうかなと感じています。むしろ、金子一馬さんのキャラデザによる、より世界観の重厚な濃い「メガテン」「デビサマ」を見てみたいです(具体的に言うと、「ソウルハッカーズ」を Production I.G に制作してほしいです)。

話題の「みなみけ~おかわり~」ですが、僕はキャラデザの変更よりも脚本や演出のほうに気になるところがありました(あと正直に言うと作画もちょっと)。ネガティブな話になるので詳細は省きますが、この気になり方はグレンラガンの第四話のときと同じです。第二期になって崩れてしまったなという点では「ガンスリ」も同じだけれど、むしろ、これらの作品は「第一期が特別良かったのだ」と把握したほうが良いのかもしれません。大人の事情があるのでしょう。
[PR]
by kourick | 2008-01-12 00:00 | アニメ
c0157225_317193.jpg
久々にラーメンを食す。そろそろ血中櫻島分が減ってきたところだし櫻島かと思いきや、今日は「あら焚き豚骨 あらとん」に連れて行ってもらう。美味い、当たり前だ。どうやら魚のアラで出汁をとっているみたいで、こういうクセのある風味は記憶に引っかかるので僕は好きだ。

脂もけっこう入っているけれどギトギトしていないし、標準よりかなり太い麺も気にならない。つまり、美味い。ちなみに容器も珍しい形状をしていて、普通ならノッポさんの帽子的に外向きに開いているところだけれど、あらとんの容器は内向きに丸まっていて金魚鉢に近い。お洒落なな。ちなみに駐車場も広いです。

あら焚き豚骨 あらとん
〒060-0010
札幌市中央区北10条西21丁目12-4
札幌場外市場食堂長屋
[PR]
by kourick | 2008-01-10 00:00 | 画像
去年の暮れから、いろいろなところに書いたテキストをこのサイトに集めていたのですが、自分で予定していた七割ほどを移動し終わりました。削除したテキストもかなりあるのだけれど、それでもけっこう残ったように思います。読み返す人はあまりいないと思いますが、特に長文に関してはわりと加筆・修正しています。暇な人は目を通してみて下さい。それなりに面白いと思います。
[PR]
by kourick | 2008-01-06 00:00 | 日記
もしかすると今年こそあけないのではないかと思っていたのですが、どうやら無事にあけました。
今年も気の向いたときに更新を重ねていこうと思っているので、たまに覗いてみて下さい。
[PR]
by kourick | 2008-01-01 00:00 | 日記